【遊戯王デュエルリンクス】おすすめ最強コンボ(組み合わせ)まとめ

2017年01月12日 [カード]

おすすめの最強コンボ(組み合わせ)

【遊戯王デュエルリンクス】おすすめコンボ(組み合わせ)まとめ
このスペースでは、おすすめのコンボ(組み合わせ)を紹介していきます。どんなカードが実装されるのかが不明なので、判明次第更新していきます。

出来るだけ序盤からでも使える組み合わせを手に入れて、有利にデュエルを進めていきましょう。

コンボできるカードや、おすすめコンボがあれば、よろしければコメントしていただけると嬉しいです。

▼コメント欄へ▼

※追加したコンボは、太字のタイトルになります。

序盤におすすめのコンボ

序盤では、できるだけ簡単に手に入るカード、少ない枚数で使えるコンボが重要になります。

エレメント・デビル + ハーピィ・レディ

エレメント・デビル
エレメント・デビル
種類 属性 レベル 種族
効果 4 悪魔族
攻撃力 守備力
1500 1200
このモンスターはフィールド上に特定の属性を持つモンスターが存在する場合、以下の効果を得る。
●地属性:このカードが戦闘によって破壊した効果モンスターの効果は無効化される。
●風属性:このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、もう一度だけ続けて攻撃を行う事ができる。

エレメント・デビルは、風属性のモンスターが召喚されていれば2回攻撃を行うことができます。ハーピィ・レディは万華鏡を使えば簡単に呼び出すことができるので、比較的コンボに繋げやすくなっています。

生贄に使ってブルーアイズ等を召喚するも良し、そのまま攻撃して攻めるも良し。ハーピィ・レディは他の風属性モンスターに置き換えても使えますが、使い勝手はこの組み合わせが良いでしょう。

ハーピィ・レディのコンボはこちらもおすすめです。

マーダーサーカス + ワンダー・バルーン

マーダーサーカス
マーダーサーカス
種類 属性 レベル 種族
効果 4 悪魔族
攻撃力 守備力
1350 1400
このカードの表示形式が守備表示から攻撃表示に変わった時、相手フィールド上のモンスター1体を持ち主の手札に戻す。

ワンダーバルーン
ワンダー・バルーン
種類
永続魔法
(1):1ターンに1度、手札を任意の枚数墓地へ送って発動できる。墓地へ送ったその枚数分だけ、このカードにバルーンカウンターを置く。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、相手フィールドのモンスターの攻撃力はこのカードのバルーンカウンターの数×300ダウンする。

守備表示で召喚したマーダーサーカスを、次のターンで反転召喚させて敵のモンスターを手札に戻させます。次のターンということは召喚権もあるので、マーダーサーカス+1体で相手に攻撃を仕掛けやすいです。

守備力に不安が残りますが、それはワンダーバルーンでカバーすることが可能です。

突撃指令 + 補充要員

突撃指令
突撃指令
種類
速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在するトークン以外の通常モンスター1体を選択して発動する。発動後、選択した通常モンスターをリリースし、相手フィールド上のモンスター1体を破壊する。

補充要員
補充要員
種類
通常罠
自分の墓地にモンスターが5体以上存在する場合に発動する事ができる。自分の墓地に存在する効果モンスター以外の攻撃力1500以下のモンスターを3体まで選択して手札に加える。

アドバンス召喚でしか太刀打ち出来ないような攻撃力を持ったモンスターを相手に召喚されてしまったら…?そういった場面でも素早く対応できるのがこのコンボです。

突撃指令で敵のモンスターを道連れに倒し、補充要員で手札に戻して再利用ができます。序盤のうちは通常モンスターも多いでしょうし、比較的扱いやすい組み合わせです。

また、突撃指令は速攻魔法なので相手のターンでも使えるというのは嬉しいところです。

カラテマン + 財宝への隠し通路 + 閃光の双剣-トライス-

カラテマン
カラテマン
種類 属性 レベル 種族
効果 3 戦士族
攻撃力 守備力
1000 1000
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。
このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで、元々の攻撃力を倍にした数値になる。
この効果を使用した場合、このカードはエンドフェイズ時に破壊される。

財宝への隠し通路
財宝への隠し通路
種類
通常魔法
表側表示で自分フィールド上に存在する攻撃力1000以下のモンスター1体を選択する。このターン、選択したモンスターは相手プレイヤーを直接攻撃する事ができる。

閃光の双剣-トライス-
閃光の双剣-トライス-
種類
装備魔法
手札のカード1枚を墓地に送って装備する。装備モンスターの攻撃力は500ポイントダウンする。装備モンスターはバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。

「カラテマン」に「財宝への隠し通路」→「 閃光の双剣-トライス-」の順でカードを使い、カラテマンの効果を発動させます。

そうすると、攻撃力2000で2回直接攻撃ができる状態になるので、ワンキルが可能です。

その3枚をどう揃えるのかが問題になりますが、揃ってしまえば…w

『マーダーサーカス』+『ドリーム・ピエロ』+『融合』

マーダーサーカス
マーダーサーカス
種類 属性 レベル 種族
効果 4 悪魔族
攻撃力 守備力
1350 1400
このカードの表示形式が守備表示から攻撃表示に変わった時、相手フィールド上のモンスター1体を持ち主の手札に戻す。

ドリーム・ピエロ
ドリーム・ピエロ
種類 属性 レベル 種族
効果 3 戦士族
攻撃力 守備力
1200 900
フィールド上に攻撃表示で存在するこのカードが表側表示になった時、相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択して破壊する。

デビルボックス
デビル・ボックス
種類 属性 レベル 種族
融合 7 悪魔族
攻撃力 守備力
2300 2000
「マーダーサーカス」+「ドリーム・ピエロ」

マーダーサーカスとドリーム・ピエロの融合です。融合したデビル・ボックスは悪魔族のため、闇遊戯の最初に取得するスキル「闇の力」で攻撃力2500に上がります。

融合素材のマーダーサーカスも悪魔族なので、闇の力で攻撃力が上がります。

また、融合素材のモンスター効果は万能なので、デビル・ボックスを融合召喚する前に勝利する可能性もあります。

マーダーサーカスは、表示形式を変更すると手札を戻す効果があり、ドリーム・ピエロは、攻撃表示から守備表示に変更すると相手のモンスター1体を破壊する効果があります。

このコンボを加えるのなら、闇遊戯の闇の力スキルを使用することをおすすめします。

『スカイ・ハンター』+『セイント・バード』+『融合』

スカイハンター
スカイ・ハンター
種類 属性 レベル 種族
通常 4 鳥獣族
攻撃力 守備力
1550 1200
羽に隠し持っているナイフを空から降らせて攻撃する。

セイントバード
セイント・バード
種類 属性 レベル 種族
通常 4 鳥獣族
攻撃力 守備力
1500 1200
非常に尾の長い鳥。全身から聖なる光を発する。

紅陽鳥
紅陽鳥
種類 属性 レベル 種族
融合 6 鳥獣族
攻撃力 守備力
2300 1800
「セイント・バード」+「スカイ・ハンター」

セイントバードとスカイハンターの融合です。海馬が一番始めに手に入れるスキル「頂に立つ者」で強化されるため、攻撃力が+200されます。

比較的手に入りやすいカードですし、融合があれば紅陽鳥を融合召喚することもできます。

紅陽鳥は効果こそないものの、融合召喚なので召喚権が使用されません。ですので、融合召喚と通常召喚で合わせて2体のモンスターを場に出せることになります。

融合の素材は手札にあれば良いので、セイントバードとスカイハンターを召喚して、召喚権を使用しないように気をつけましょう。

『光神化』+『ホーリーフレーム』+『青眼の白龍』

光神化
光神化
種類
速攻魔法
手札から天使族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は半分になり、エンドフェイズ時に破壊される。

ホーリーフレーム
ホーリーフレーム
種類 属性 レベル 種族
効果 4 天使族
攻撃力 守備力
1500 0
光属性の通常モンスターを生け贄召喚する場合、このモンスター1体で2体分の生け贄とする事ができる。

ブルーアイズ
青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)
種類 属性 レベル 種族
通常 8 ドラゴン族
攻撃力 守備力
3000 2500
高い攻撃力を誇る伝説のドラゴン。
どんな相手でも粉砕する、その攻撃力は計り知れない。

光神化は、天使族1体を特殊召喚できる魔法カードです。光神化でホーリーフレームを特殊召喚して、ブルーアイズホワイトドラゴンを召喚するということです。

ホーリーフレームの効果は、光属性の通常モンスターを生け贄召喚する場合、このカードは2体分の生け贄にすることができます。

ブルーアイズホワイトドラゴンは、光属性の通常モンスターになります。

ですので、これら3枚のカードがあれば1ターンで最上級モンスターを召喚できるというわけです。

全てのカードが、序盤から手に入るので是非試してみてください。

『光神化』+『暴風小僧』+『風魔神-ヒューガ』

光神化
光神化
種類
速攻魔法
手札から天使族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は半分になり、エンドフェイズ時に破壊される。

暴風小僧
暴風小僧
種類 属性 レベル 種族
効果 4 天使族
攻撃力 守備力
1500 1600
風属性モンスターを生け贄召喚する場合、このモンスター1体で2体分の生け贄とする事ができる。

風魔神-ヒューガ
風魔神-ヒューガ
種類 属性 レベル 種族
効果 7 魔法使い族
攻撃力 守備力
2400 2200
このカードが相手のターンで攻撃された場合、そのダメージ計算時に発動する事ができる。
その攻撃モンスター1体の攻撃力を0にする。この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

上記のコンボと流れは同じです。光神化を発動して、天使族である暴風小僧を特殊召喚します。

暴風小僧の効果は、風属性モンスターを生け贄召喚する場合、このカードは2体分の生け贄にすることができるので、風魔神-ヒューガを召喚するということです。

『風霊使いウィン』+『エレメント・マジシャン』+『マジシャンズ・クロス』

ウィン
風霊使いウィン
種類 属性 レベル 種族
効果 3 魔法使い族
攻撃力 守備力
500 1500
リバース:このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手フィールド上の風属性モンスター1体のコントロールを得る。

エレメントマジシャン
エレメント・マジシャン
種類 属性 レベル 種族
効果 4 魔法使い族
攻撃力 守備力
1500 1200
このモンスターはフィールド上に特定の属性を持つモンスターが存在する場合、以下の効果を得る。
●水属性:このカードのコントロールを変更する事ができない。
●風属性:このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、もう一度だけ続けて攻撃を行う事ができる。

マジシャンズクロス
マジシャンズ・クロス
通常
通常魔法
(1):自分フィールドの攻撃表示の魔法使い族モンスターが2体以上存在する場合、その内の1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで3000になる。
このカードの発動後、ターン終了時までそのモンスター以外の魔法使い族モンスターは攻撃できない。

風霊使いウィンと、エレメントマジシャンは魔法使い族ですので、マジシャンズクロスの効果でエレメントマジシャンを攻撃力3000にします。

また、エレメントマジシャンは風属性がフィールドにいるとき、戦闘によって相手モンスターを破壊すれば、もう一度攻撃を与えることができます。

風霊使いウィンは風属性ですので、攻撃3000のエレメントマジシャンで、2回攻撃をできるということです。

魔法使い族ですので、闇遊戯の闇の力デッキで組むとより良いですね。

これら3枚のカードは容易に入手できますので、是非試してみてください。

『ネコ耳族』+『破邪の大剣-バオウ』+『立ちはだかる強敵』

ネコ耳族
ネコ耳族
種類 属性 レベル 種族
効果 1 獣戦士族
攻撃力 守備力
200 100
相手ターン時のみこのカードと戦闘する相手モンスターの元々の攻撃力はダメージステップ時に200になる。

破邪の大剣-バオウ
破邪の大剣-バオウ
種類
装備魔法
手札のカード1枚を墓地に送って装備する。
装備モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
このカードを装備したモンスターが戦闘で相手モンスターを破壊した場合、そのモンスターの効果は無効化される。

立ちはだかる強敵
立ちはだかる強敵
種類
通常罠
相手の攻撃宣言時に発動する事ができる。
自分フィールド上の表側表示モンスター1体を選択する。
発動ターン相手は選択したモンスターしか攻撃対象にできず、全ての表側攻撃表示モンスターで選択したモンスターを攻撃しなければならない。

ネコ耳族の効果は、相手ターン時このカードと戦闘する相手モンスターはの攻撃力は、ネコ耳族と同じ攻撃力200になります。

どんな上級以上モンスターでも、攻撃力200になってしまう恐ろしい効果です。

しかしネコ耳だけだと、同士討ちで破壊されてしまいますので、装備魔法などで攻撃力を上げましょう。

理想なのは「破邪の大剣-バオウ」ですが、「魔性の月」でも構いません。

そして、「立ちはだかる敵」を発動すると、相手モンスター全てがネコ耳族に攻撃をするように選択できますので、相手モンスターを全滅することができますよ!

『ウェポンサモナー』+『エレメント・デビル』

ウェポンサモナー
ウェポンサモナー
種類 属性 レベル 種族
効果 4 魔法使い族
攻撃力 守備力
1600 1600
リバース:カード名に「ガーディアン」の文字が入っているカードを自分のデッキから1枚手札に加える。

エレメント・デビル
エレメント・デビル
種類 属性 レベル 種族
効果 4 悪魔族
攻撃力 守備力
1500 1200
このモンスターはフィールド上に特定の属性を持つモンスターが存在する場合、以下の効果を得る。
●地属性:このカードが戦闘によって破壊した効果モンスターの効果は無効化される。
●風属性:このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、もう一度だけ続けて攻撃を行う事ができる。

エレメント・デビルは、風属性がフィールド上にいれば戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、2回攻撃をすることができます。

ウェポンサモナーは風属性の上に、攻撃力も1600と高めなので効率良くエレメントデビルの効果を発動できるのではないでしょうか。

また、これらのコンボを使用するなら、闇遊戯の「闇の力」スキルを使用してデッキを組むのが望ましいです。

ウェポンサモナーとエレメントデビルは、闇の力スキルでどちらも攻撃力が強化されるので、序盤や中盤以降も比較的効率良く使用できるコンボだと思いますよ。

中盤以降におすすめのコンボ

中盤くらいになっていると、レアなカードを少しずつ入手できているのではないでしょうか。

こちらでは、序盤でも入手していたら使えるコンボを紹介していきます。

『ワンダー・バルーン』+『魂を喰らう者 パズー』or『シャドウ・グール』

ワンダーバルーン
ワンダー・バルーン
種類
永続魔法
(1):1ターンに1度、手札を任意の枚数墓地へ送って発動できる。墓地へ送ったその枚数分だけ、このカードにバルーンカウンターを置く。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、相手フィールドのモンスターの攻撃力はこのカードのバルーンカウンターの数×300ダウンする。

魂を喰らう者パズー
魂を喰らう者 パズー
種類 属性 レベル 種族
効果 4 獣族
攻撃力 守備力
1600 900
1ターンに1度、自分の墓地に存在するモンスターを3体までゲームから除外して発動する事ができる。
このカードの攻撃力は相手のエンドフェイズ時まで、除外したモンスター1体につき300ポイントアップする。

シャドウ・グール
シャドウ・グール
種類 属性 レベル 種族
効果 5 アンデット族
攻撃力 守備力
1600 1300
自分の墓地に存在するモンスター1体につき、このカードの攻撃力は100ポイントアップする。

どちらのモンスターも、ワンダーバルーンを発動中召喚します。

魂を喰らう者パズーを使う場合は、墓地にいるモンスターを1度に3枚まで除外して攻撃力を上げることができるので、相手のターン終了まで最大で攻撃力が2500まで上げることができます。

シャドウ・グールを使う場合は、召喚できれば墓地にいるモンスターの数×100が攻撃力になるので、墓地にモンスターが増えていくほど攻撃力は上がります。

ワンダーバルーンはたくさんの枚数を墓地に送ることはあまりないですが、このコンボを使う時は、比較的モンスターを墓地に送るようにしましょう。

『カタパルト・タートル』+『暗黒プテラ』

カタパルト・タートル
カタパルト・タートル
種類 属性 レベル 種族
効果 5 水族
攻撃力 守備力
1000 2000
1ターンに1度、自分フィールド上のモンスター1体をリリースして発動できる。
リリースしたモンスターの攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。

暗黒プテラ
暗黒プテラ
種類 属性 レベル 種族
効果 3 恐竜族
攻撃力 守備力
1000 500
このカードが戦闘によって破壊される以外の方法で、フィールド上から墓地に送られた時、このカードは持ち主の手札に戻る。

カタパルト・タートルの効果を使って、暗黒プテラを墓地に送るコンボです。暗黒プテラは戦闘で破壊される以外で墓地にいけば、手札に戻る効果があります。

ですので、このコンボを破壊されない限り、ループし続けることができます。

効果ダメージだけでデュエルに勝つこともできるので、スコア評価にも繋がりますね。

『海』+『海竜-ダイダロス』

【デュエルリンクス】「海の伝説」スキルの効果と考察 カード名 種類
フィールド魔法
フィールド上に表側表示で存在する魚族・海竜族・雷族・水族モンスターの攻撃力・守備力は200ポイントアップする。
フィールド上に表側表示で存在する機械族・炎族モンスターの攻撃力・守備力は200ポイントダウンする。

ダイダロス
海竜(リバイアドラゴン)-ダイダロス
種類 属性 レベル 種族
効果 7 海竜族
攻撃力 守備力
2600 1500
自分フィールド上に存在する「海」を墓地に送る事で、このカード以外のフィールド上のカードを全て破壊する。

海竜-ダイダロスの効果は、海がないと効果がありません。

海を破壊することで、海竜-ダイダロス以外のフィールド上のカード全てを破壊するので、海竜-ダイダロスの直接攻撃ができます。

攻撃力は2600なので、デュエル中盤以降ならこのターンで勝利する可能性が高いですね。

そうでなくても、攻撃力2600あるモンスターを破壊するのはなかなか難しいので、このコンボができたらほとんど勝つことができます。

しかし「海」を破壊しなければならないので、「海」は複数枚デッキに加えておいたほうがいいですね。

『黄泉へ渡る船』+『道連れ』

黄泉へ渡る船
黄泉へ渡る船
種類 属性 レベル 種族
効果 3 水族
攻撃力 守備力
800 1400
このカードが戦闘によって破壊され墓地に送られた時、このカードを破壊したモンスターを破壊する。

道連れ
道連れ
種類
通常罠
フィールド上に存在するモンスターが自分の墓地へ送られた時に発動する事ができる。
フィールド上に存在するモンスター1体を破壊する。

黄泉へ渡る船の効果は、戦闘によって破壊された場合、このカードを破壊したモンスターを破壊する効果になります。

ですので、わざと自滅を選んで上級以上のモンスターに攻撃して、効果で上級以上のモンスターを破壊することができます。

さらに、まだ相手のフィールド上にモンスターがいれば「道連れ」を発動しましょう。

そうすれば黄泉へ渡る船の効果でモンスターを破壊+道連れでもう1体のモンスターも破壊できます。

このコンボが成功すれば、相手のモンスターを2体も破壊できるので、いくらでも立て直すことができますね。

『孵化』+『ミレニアム・スコーピオン』

孵化
孵化
種類
通常魔法
自分フィールド上のモンスター1体をリリースして発動する。
リリースしたモンスターよりレベルが1つ高い昆虫族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

ミレニアムスコーピオン
ミレニアム・スコーピオン
種類 属性 レベル 種族
効果 5 昆虫族
攻撃力 守備力
2000 1800
このカードが相手フィールド上モンスター1体を戦闘によって破壊し墓地へ送る度に、このカードの攻撃力は500ポイントアップする。

孵化は、自分フィールド上のモンスターを1体リリースすることで、リリースしたモンスターよりレベルが1つ高い昆虫族モンスター1体をデッキから特殊召喚することができます。

下級モンスターの最大レベルは4で、基本的にデッキに加えている下級モンスターはレベル4がメインになりますね。

レベル4の下級モンスターがフィールド上にいて、孵化があれば「ミレニアム・スコーピオン」を特殊召喚することができます。

ミレニアム・スコーピオンはレベル5の昆虫族モンスターです。手札ではなくデッキから特殊召喚できるので、すぐこのコンボを使うことができます。

ミレニアム・スコーピオンは、攻撃力が2000しかありませんが効果が強力です。モンスターを倒していくと500ずつ攻撃力が上がっていくので、2500…3000とどんどん強くなります。

もし手札にミレニアム・スコーピオンがあってはこのコンボはできませんので、ミレニアム・スコーピオンは複数枚デッキに加えておいたほうがいいですね。

仮に手札にミレニアム・スコーピオンがあったとしても1体の生け贄で召喚することができるので、手札にきてもそれは有効に使えるのではないでしょうか。

これらのカードを入手するのは困難ですが、コンボにするのはまだ容易なので、入手している方は是非試してみてください。

『コストダウン』+『ブラック・マジシャン』+『ブラック・マジシャン・ガール』

コストダウン
コストダウン
種類
通常魔法
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
このターン、自分の手札のモンスターのレベルを2つ下げる。

【デュエルリンクス】ブラック・マジシャン・ガールは使えるのか?
ブラック・マジシャン
種類 属性 レベル 種族
通常 7 魔法使い族
攻撃力 守備力
2500 2100
魔法使いとしては、攻撃力・守備力ともに最高クラス。

【デュエルリンクス】ブラック・マジシャン・ガールは使えるのか?
ブラック・マジシャン・ガール
種類 属性 レベル 種族
効果 6 魔法使い族
攻撃力 守備力
2000 1700
(1):このカードの攻撃力は、お互いの墓地の「ブラック・マジシャン」「マジシャン・オブ・ブラックカオス」の数×300アップする。

コストダウンは、手札のモンスターのレベルを2つ下げることができます。コストダウンを使用するには、1枚手札を捨てないといけないので、ブラック・マジシャンを手札から捨てます。

そしてコストダウンの効果で、生け贄なしでブラック・マジシャン・ガールを召喚します。

ブラック・マジシャン・ガールは、ブラック・マジシャンが墓地にいる数×300攻撃力が上がりますので攻撃力が2300になります。

闇遊戯の闇の力スキルを使用していれば、攻撃力は2500になるので、より強力になります。

ブラック・マジシャンとブラック・マジシャン・ガールは、序盤で手に入ることができるカードなので、コストダウンさえ手に入れたらこのコンボをすることは可能になります。

このコンボではなくても、コストダウンは上級モンスターを生け贄なしで召喚することが可能なので、持っているなら積極的にデッキに加えて使いたいカードですね。

『迷える子羊』+『水魔神-スーガ』

迷える子羊
迷える子羊
種類
通常魔法
このカードを発動する場合、このターン内は召喚・反転召喚・特殊召喚できない。
自分フィールド上に「子羊トークン」(獣族・地・星1・攻/守0」を2体守備表示で特殊召喚する。

水魔神-スーガ
水魔神-スーガ
種類 属性 レベル 種族
効果 7 水族
攻撃力 守備力
2500 2400
このカードが相手のターンで攻撃された場合、そのダメージ計算時に発動する事ができる。
その攻撃モンスター1体の攻撃力を0にする。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

迷える子羊は、発動したターンは召喚・反転召喚・特殊召喚ができなですが、セット(裏側守備表示)にすることはできます。

そして、迷える子羊は生け贄素材としても使うことができます。ですのでここで、水魔神-スーガを迷える子羊2体生け贄にしてセットします。

水魔神-スーガの守備力は2400なので、倒されることは滅多にありません。

迷える子羊は水魔神-スーガをコンボとして使わなくても、相手モンスターの直接攻撃を守ってくれるので1枚は手に入れておきたいカートです。

このコンボを使うなら、梶木漁太の海の伝説スキルで使用するとなお良いですね。

『流星の弓-シール』+『あまのじゃくの呪い』

流星の弓シール
流星の弓-シール
種類
装備魔法
装備モンスターの攻撃力は1000ポイントダウンする。
装備モンスターは相手プレイヤーに直接攻撃をする事ができる。

あまのじゃくの呪い
あまのじゃくの呪い
種類
通常罠
発動ターンのエンドフェイズ時まで、攻撃力・守備力のアップ・ダウンの効果は逆になる。

妖精の弓は装備したモンスターの攻撃力を1000下げますが、直接攻撃をすることができます。

妖精の弓-シールを発動したあとに、あまのじゃくの呪いを発動して攻撃力を1000上げることができます。

直接攻撃が通るわけですから、ワンキルの可能性も高いコンボですよね。

『秒殺の暗殺者』+『あまのじゃくの呪い』

秒殺の暗殺者
秒殺の暗殺者
種類 属性 レベル 種族
効果 4 悪魔族
攻撃力 守備力
2000 2000
このカードの攻撃力・守備力は、自分の手札の枚数×400ポイントダウンする。

あまのじゃくの呪い
あまのじゃくの呪い
種類
通常罠
発動ターンのエンドフェイズ時まで、攻撃力・守備力のアップ・ダウンの効果は逆になる。

秒殺の暗殺者の攻撃力は2000と高いですが、手札があるとダウンしてしまう効果があります。

ですのでデメリットしかない秒殺の暗殺者の効果を、メリットに使えるのが「あまのじゃくの呪い」とのコンボです。

手札の枚数の数×400の攻撃力・守備力が下がる効果を、あまのじゃくの呪いの効果により、逆に攻撃力・守備力を上げることができます。

これにより、秒殺の暗殺者の攻撃力・守備力は、最大で4400まで上げることができるので、ワンキルも可能になりますよ。

ここから下は、配信前の予想になります。



▼デッキ

タグ:,

コメントはこちら
  1. 栗ボウ君 より:

    ガジェットのコンボがはんぱない!!

コメントを残す

サブコンテンツ