【デュエルリンクス】マジックアーム・シールドはリセマラ終了していい?

2016年11月18日 [カード, 攻略]

マジックアーム・シールド

マジックアーム・シールドとは

マジックアーム・シールド
マジックアーム・シールド
種類
通常罠
(1):相手フィールド上に表側表示モンスターが2体以上存在し、自分フィールドにモンスターが存在する場合、相手モンスターの攻撃宣言時に攻撃モンスター以外の相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターのコントロールをバトルフェイズ終了時まで得て、攻撃対象をそのモンスターに移し替えてダメージ計算を行う。

遊戯王DMアニメでは城之内がよく使用していたカードになります。

マジックアームシールドは、相手が2体以上モンスターがいて、自分フィールド上にモンスターが存在する場合と発動条件が少し厳しいです。

しかし、デュエルリンクスでフィールド上にお互い召喚できるモンスターは最大3体なので、中盤以降になれば敵プレイヤーも強くなってきますので、マジックアーム・シールドの発動ができる状態になってくると思います。

リセマラはマジックアーム・シールドで終わっても良い?

リセマラを終了するのは、正直微妙なところと思います。URのカードですが発動条件が少し厳しいので、マジックアーム・シールドの発動をする前に負けてしまう可能性があるからです。

使い所はありますが序盤ではあまり活躍しそうにないですので、モンスターカードの強化の方が優先です。

しかし活躍する状況はもちろんありますので、リセマラをするかしないかのラインだと思います。デッキとの相性が重要ですね。

ガチャでマジックアーム・シールドは当たり?

マジックアーム・シールドはURなので当たりです。しかし、使い方をあまり知らずデッキに加えてしまうと負けてしまう可能性があります。

他にもURカードを引き当てたのであれば、デッキの相性を考えて加えておいたほうがいいでしょう。

あまりカードのルールをよくわからないなら、デッキに加えるのは控えておいた方がいいかもしれません。中盤以降にデッキの仕組みをよく理解してからデッキに加えてもいいのではないでしょうか。

マジックアーム・シールドは速攻で使えそうな罠カードではありませんので、しっかり理解してからデッキに加えましょう。

タグ:, ,

コメントを残す

サブコンテンツ