【デュエルリンクス】「聖なる守護」の効果と考察

2016年12月27日 [攻略]

「聖なる守護」の効果と考察

【デュエルリンクス】「聖なる守護」の効果と考察

「聖なる守護」スキルは、真崎杏子が最初に習得するスキルです。このスキルの効果と考察をしていきましょう。

「聖なる守護」の効果

「自分のターン中、自分への戦闘ダメージは0になる」という効果を持つ。

「聖なる守護」についての考察

自分のターン中の場合のみ、発動するスキルですね。

例えば、自分のターン中、モンスターで裏側守備表示でフィールドにいる相手モンスターを攻撃します。自分のモンスターの攻撃力より相手モンスターの守備力が勝っている場合、普通ならダメージを受けますよね。

しかし、聖なる守護スキルだと、自分のターン中であれば、戦闘ダメージを0にすることができ、ライフを減らさなくてすみます。

聖なる守護スキルは、現時点で実装されているカードと特に相性が合うカードは見当たりません。戦闘ダメージが0なので進んで攻撃をすることが重要です。

※戦闘ダメージは0ですが、攻撃表示の相手のモンスターに負けてしまうと、自分モンスターは破壊されます。

レギュレーション戦の魔神3体の効果対策で大活躍!

魔神3体というのは、「水魔神-スーガ」「風魔神-ヒューガ」「雷魔神-サンガ」の3体になります。

水魔神-スーガ
水魔神-スーガ
種類 属性 レベル 種族
効果 7 水族
攻撃力 守備力
2500 2400
このカードが相手のターンで攻撃された場合、そのダメージ計算時に発動する事ができる。
その攻撃モンスター1体の攻撃力を0にする。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

風魔神-ヒューガ
風魔神-ヒューガ
種類 属性 レベル 種族
効果 7 魔法使い族
攻撃力 守備力
2400 2200
このカードが相手のターンで攻撃された場合、そのダメージ計算時に発動する事ができる。
その攻撃モンスター1体の攻撃力を0にする。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

雷魔神-サンガ
雷魔神-サンガ
種類 属性 レベル 種族
効果 7 雷族
攻撃力 守備力
2600 2200
このカードが相手のターンで攻撃された場合、
そのダメージ計算時に発動する事ができる。
その攻撃モンスター1体の攻撃力を0にする。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

これらのモンスターの効果は全て同じで、自分に攻撃をしてくるモンスターの攻撃力を1度だけ0にできるという効果です。

魔神3体よりも攻撃力が高いモンスターでも、1度目は攻撃力を0にされてしまうので、自分のモンスターを破壊されてしまい、大ダメージを受けてしまうことになります。

しかし、杏子の聖なる守護は「自分のターン中、自分への戦闘ダメージは0になる」という効果なので、魔神3体の効果を無効にできるということです。

※ダメージを受けることはありませんが、モンスターは破壊されてしまいますので注意して下さい。

例えば、自分フィールド上に、相手の魔神どれかが1体フィールドに召喚されているとしましょう。

自分のモンスター2体とも、魔神の攻撃力を超えているとすれば、どちらかのモンスターは破壊されてしまいますが、もう1体のモンスターで攻撃すれば相手の魔神を破壊できるということです。

仮に、自分のモンスター2体の内、どちらかのモンスターが魔神の攻撃力より劣っていてもこのやり方はできます。

しかし、魔神の効果は相手の任意で効果を発動することができるので、そのまま魔神の効果を発動せず自分のモンスターを破壊されてしまう可能性が高いです。

ですので自分のモンスター2体とも、魔神の攻撃力より上の場合のみこのやり方を使用して下さい。


真崎杏子のスキルや初期デッキなどの情報は、こちらを参考にして下さい。
真崎杏子の基本情報や評価

タグ:, , , ,

コメントを残す

サブコンテンツ