【デュエルリンクス】孔雀舞の初期デッキの使い方

2016年09月13日 [攻略]

【デュエルリンクス】孔雀舞の初期デッキの使い方

  • ハーピィ・レディ三姉妹
  • クジャック×2
  • ハーピィ・レディ
  • ドレイク×3
  • ハーピィ・ガール×3
  • メガ・サンダーボール×3
  • スピック×3
  • ララ・ライウーン×3
  • 万華鏡-華麗なる分身-

孔雀舞の初期デッキの考察と使い方

孔雀舞の初期デッキは最高モンスターでさえ攻撃力2000も到達していない。このデッキでどう立ち向かっていけばよいのだろうか。

ハーピィ・レディと万華鏡-華麗なる分身-が揃ってから召喚しよう

ハーピィ・レディ1体では弱いが、万華鏡-華麗なる分身-を使用すればハーピィ・レディ三姉妹を召喚できる。
この2つが揃っていない状態でハーピィ・レディを召喚して倒されてしまうと、ハーピィ・レディ三姉妹を召喚する条件を満たせなくなってしまう。

それは実質切り札が無い状態で戦うということだ。

展開力を活かして戦う

孔雀舞のデッキの特徴としては、ハーピィ・レディとハーピィ・レディ三姉妹による展開力だろう。これが活かせないなら他のデッキを使った方が手っ取り早い。

実際、相手が召喚しているモンスターが自分より1枚でも多いと少し厳しい状況になる。だからこそ、ハーピィ・レディの展開力を活かしていきたい。

孔雀舞のレベルアップ報酬には、ハーピィ・レディや万華鏡などの必須カードが用意されている。それらのカードを手に入れるまでは大変だが、ドロー効果のあるカードを加えて回転を早めたり、相手モンスターのコントロールを奪うようなカードを使うと良いだろう。

全体的にモンスターのレベルが低いので少しでも早めに強いモンスターを召喚しておきたい。生け贄は必要になるがクジャックは生け贄一体で召喚が可能なので、早めに生け贄召喚をすることをおすすめにする。

タグ:, , , ,

コメントを残す

サブコンテンツ