【デュエルリンクス】羽蛾の初期デッキの使い方

2016年10月05日 [攻略]

羽蛾の初期デッキ

【デュエルリンクス】羽蛾の初期デッキの使い方

  • インセクト女王(クイーン)
  • ハンター・スパイダー×2
  • カマキラー×3
  • キラー・ビー
  • ナイトメア・スコーピオン×3
  • 昆虫人間(ベーシック・インセクト)×3
  • 青虫×3
  • プチモス×3
  • アリの増殖

羽蛾の初期デッキの考察と使い方

通常召喚ができるレベル4以下の最大攻撃力が、キラー・ビーの1200は苦しい。しかも、そのキラー・ビーでさえ1体しか初期デッキには無い。この羽蛾の初期デッキで効率がいい方法を考察してみた。

アリの増殖を発動してインセクト女王を召喚しよう

1番効率の良い方法は、やはりインセクト女王をいかに早く召喚することである。

壁になりそうなモンスターは、レベル4以下の通常モンスターでカマキラーの守備力1400が1番高い。カマキラーを守備表示にして、1ターン耐えればアリの増殖は発動できる。

アリの増殖を発動するには、自分フィールド上の昆虫族モンスター1体を生け贄に捧げなければならないので、カマキラーを生け贄にして、「兵隊アリトークン」が2体特殊召喚される。

アリの増殖が無い場合、できるだめ自分フィールド上にモンスターを召喚して、ハンター・スパイダーを生け贄召喚しよう。そして、インセクト女王を生け贄召喚できる体制にするしかない。

タグ:, , , ,

コメントを残す

サブコンテンツ