【デュエルリンクス】「海の伝説」スキルの効果と考察

2016年12月30日 [攻略]

【デュエルリンクス】「海の伝説」スキルの効果と考察
「海の伝説」スキルは、梶木漁太が最初に取得するスキルです。このスキルの効果と考察をしていきましょう。

※追加した記事は、太字のタイトルです。

「海の伝説」の効果

【デュエルリンクス】「海の伝説」スキルの効果と考察 カード名 種類
フィールド魔法
フィールド上に表側表示で存在する魚族・海竜族・雷族・水族モンスターの攻撃力・守備力は200ポイントアップする。
フィールド上に表側表示で存在する機械族・炎族モンスターの攻撃力・守備力は200ポイントダウンする。

海の伝説スキルは、画像のフィールド魔法「海」をセットした状態で、デュエルを行うことができます。

「海の伝説」についての考察

海の伝説スキルは、フィールド魔法の「海」と同じ効果です。闇遊戯の「闇の力」スキルや、海馬瀬人の「頂に立つ者」スキルと同様フィールド効果があるスキルですね。

梶木漁太の海の伝説スキルを活かすカードは何があるのでしょうか。

初期デッキを活かす

梶木漁太の初期デッキは水属性のみで、水族がメインのデッキです。ですので海の伝説スキルで、パワーアップするモンスターがほとんどなので、初期デッキでも少しは戦力になります。

他のキャラの初期デッキに比べると、梶木漁太の初期デッキは水属性のみの、1つの属性のモンスターで絞られています。

ただ、攻撃力が低いモンスターが多いので、水属性ではない攻撃力が高い下級モンスターをデッキに加えましょう。

新パック「エイジ・オブ・ジャスティス」を購入する

新パック「エイジ・オブ・ジャスティス」を購入して、水属性モンスターを入手しましょう。

ほとんどの水属性モンスターが、「海」の効果で強化できるモンスターになります。URやSRでなくても、海の伝説スキルで強化され、戦力になるモンスターを一例として紹介します。

満ち潮のマーマン
満ち潮のマーマン
種類 属性 レベル 種族
通常 4 水族
攻撃力 守備力
1650 1300
水の中を自在に泳ぐ、半魚人の戦士。攻撃は強い。

ヒゲアンコウ
ヒゲアンコウ
種類 属性 レベル 種族
効果 4 魚族
攻撃力 守備力
1500 1600
水属性モンスターを生け贄召喚する場合、このモンスター1体で2体分のリリースとする事ができる。

満ち潮のマーマンのレア度はRですが、攻撃力が1650とかなり高いです。「海」の効果で攻撃力1850まで強化されます。

また、ヒゲアンコウも「海」の効果で攻撃力は1700になります。また、ヒゲアンコウは2体分の生け贄となってくれますので、水属性の最上級モンスターを召喚しやすいということです。

ですので、デッキに3枚は加えていて確実に損はありません。

他にも戦力や補助になる水属性モンスターはたくさんあるので、「エイジ・オブ・ジャスティス」を購入して、海デッキを強化しましょう。

「海」+「海竜-ダイダロス」で全体破壊

ダイダロス
海竜(リバイアドラゴン)-ダイダロス
種類 属性 レベル 種族
効果 7 海竜族
攻撃力 守備力
2600 1500
自分フィールド上に存在する「海」を墓地に送る事で、このカード以外のフィールド上のカードを全て破壊する。

海竜-ダイダロスは、「海」があるとき効果を発揮します。「海」を破壊することになりますが、全フィールドのカードを破壊するという効果があります。

効果により、フィールド上に残るのは海竜-ダイダロスのみになります。海竜-ダイダロスの直接攻撃になりますので、中盤以降ならこのターンでデュエルが終了することが多いです。

海竜-ダイダロスをデッキに加えるなら、デッキに「海」を1枚加えておきましょう。ダイダロスの効果を1度ではなく、2度使用することも可能になります。

「スター・ボーイ」を加えて水属性モンスターをさらに強化

スターボーイ
スター・ボーイ
種類 属性 レベル 種族
効果 2 水属性
攻撃力 守備力
550 500
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、フィールド上に表側表示で存在する水属性モンスターの攻撃力は500ポイントアップし、炎属性モンスターの攻撃力は400ポイントダウンする。

スター・ボーイの元々の攻撃力はとても低いです。しかし、スター・ボーイの効果は水属性モンスターの強化に繋がります。

水属性モンスターの攻撃力を500も上げるので、「海」の効果と合わせると攻撃力が700も上がります。もちろん、スター・ボーイ自身も攻撃力が上がり、「海」の効果と合わせると攻撃力は1250になります。

しかし、スター・ボーイの攻撃力は強化しても1250なので、すぐに破壊されてします可能性が高いです。デッキに1枚ではなく2枚は加えておいた方がよさそうですね。

伝説のフィッシャーマンは使えない?

伝説のフィッシャーマン
伝説のフィッシャーマン
種類 属性 レベル 種族
効果 5 戦士族
攻撃力 守備力
1850 1600
(1):このカードがモンスターゾーンに存在し、フィールドに「海」が存在する限り、このカードは魔法カードの効果を受けない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在し、フィールド上に「海」が存在する限り、このカードは攻撃対象にされない。
(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる。)

伝説のフィッシャーマンは使えないのでしょうか?個人的な意見では、海竜-ダイダロスをデッキに加えるなら辞めておい方がいいと思います。

伝説のフィッシャーマンは、「海」がフィールド上に存在していることで効果があります。「海」がフィールドに存在する限り、効果をずっと発揮してくれます。

しかし海竜-ダイダロスは、「海」があって効果を発揮しますが、その効果で「海」を破壊してしまいます。伝説のフィッシャーマンと海竜-ダイダロスは同じ「海」を使った効果でも相性が悪いということですね。

伝説のフィッシャーマンをデッキに加えるなら、以下の記事を参考にして下さい。


梶木漁太の初期デッキのUR「伝説のフィッシャーマン」。このモンスターは、水属性ですが、海の伝説スキルは適用しませんので要注意!

伝説のフィッシャーマンは、水属性ですが戦士族です。フィールド魔法「海」は、魚族、海竜族、雷族、水族モンスターの攻守を上げる効果なので適用されないのです。

しかし、伝説のフィッシャーマンは「海」があって有効に活躍してくれます。

「海」がある限り、魔法効果は受けないので、例えば攻撃力をダウンする「ワンダー・バルーン」や、攻撃を出来ない状態にする「呪魂の仮面」などの効果が伝説のフィッシャーマンには効かないのです。

また、伝説のフィッシャーマンよりも攻撃力が上のモンスターを召喚されとしても、「海」がある限り攻撃対象にすることができないので、次の作戦を考える時間もできます。

海の伝説スキルで最初から「海」があるので、伝説のフィッシャーマンは有効に活躍してくれるでしょう。

梶木とのデュエル報酬で「グレート・ホワイト」をゲットする

梶木漁太のデュエル勝利報酬カードに、「グレート・ホワイト」があります。「グレート・ホワイト」は、攻撃力1600の魚族です。

グレート・ホワイト
グレート・ホワイト
種類 属性 レベル 種族
通常 4 魚族
攻撃力 守備力
1600 800
巨大な白いサメ。
大きな口で噛みつかれたら逃れられない。

海の伝説スキルで、グレート・ホワイトの攻撃力が1800に上がるので、下級モンスターで十分な戦力となるモンスターになります。

満ち潮のマーマンには劣ってしまいますが、それでもデッキに加えていて問題はないです。

グレート・ホワイトのレア度は「R」ですので、梶木漁太と何度もデュエルをすれば数枚集めることができるはずです。たくさんデュエルして、戦力となる下級モンスターを集めましょう。

「異形の従者」で直接攻撃する

異形の従者
異形の従者
種類 属性 レベル 種族
効果 3 水族
攻撃力 守備力
700 500
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃をする事ができる。

異形の従者は、相手モンスターがいても直接攻撃ができる効果があります。

また、水族ですので海の伝説で攻撃力が900になります。

同じ水族で同じ効果がある、「ラージマウス」だと攻撃力が300しかありませんので、異形の従者をデッキに加えた方が強化に繋がります。

「スター・ボーイ」と組み合わせたりすると、より強力で効率良く相手にダメージを与えることはできそうですね。


梶木漁太の他スキルや初期デッキなどの情報は、こちらを参考にして下さい。
梶木漁太の基本情報や評価

タグ:, , ,

コメントを残す

サブコンテンツ