【デュエルリンクス】スコアについて!ハイスコアをとる方法は…?

2017年02月15日 [攻略]

デュエル評価
デュエルリンクスでは、デュエル終了後に行われる『デュエル評価』によって報酬の数が決まります。

スコアとは?

スコア(評価)は、デュエル終了後にもらえる報酬の数を決定します。1000ごとに1つ報酬が増えるので、スコアが多いほど報酬の数も多くなります。

スコアには条件があり、難易度の高いものを達成するほど獲得ポイントも多くなります。

評価一覧

項目名 獲得ポイント 条件
デュエル勝利 2000 デュエルに勝つ
デュエル敗北 1000 デュエルに負ける
速攻勝利 2500 4ターン以内に勝つ
逆転勝利 2500 LP2000差から勝つ
デッキ切れ勝利 2100 相手のデッキ切れで勝つ
9999ダメージオーバー! 3000 1回の攻撃で10000以上
5000ダメージオーバー! 1800 1回の攻撃で5001以上
3000ダメージオーバー! 500 1回の攻撃で3001以上
LP超ギリギリ 1000 LP100以下で勝つ
LPギリギリ 500 LP1000以下で勝つ
ノーダメージ 500 ノーダメージで勝つ
モンスター破壊10 300 モンスターを10体破壊
モンスター破壊7 200 モンスターを7体破壊
モンスター破壊5 100 モンスターを5体破壊
デッキ超ギリギリ 500 デッキ0枚で勝つ
デッキギリギリ 200 デッキ5枚以下で勝つ
効果ダメージのみ 1000 効果ダメージのみで勝つ
融合召喚実行 400 融合召喚をする
アドバンス召喚実行 300 アドバンス召喚をする
特殊召喚実行 100 特殊召喚をする
魔法発動 100 魔法カードを使用する
罠発動 100 罠カードを使用する
儀式召喚実行 400
プレミアム加工カードプレイング 200(1枚につき) プレミアム加工カードを出す
シャイン加工カードプレイング 100(1枚につき) シャイン加工カードを出す

ハイスコアをとるコツ

9999以上のダメージを狙う

手っ取り早くハイスコアを狙うのであれば、9999以上のダメージを狙うのがおすすめです。

言うのは簡単ですが、1回で9999以上のダメージを与えるのはなかなか難しいです。ですのでしっかりデッキを作成することが重要になってきますね。

これ!というやり方はありませんが、ダイナソー竜崎のドロップスキル「巨大決戦」を入手している方は効率良くハイスコアを狙うことができます。

まずは3000ダメージから

いきなり9999以上のダメージを狙わずとも、3000、5000と徐々にコツを掴んでいくのが無難だと思います。レジェンドデュエリストごとにハイスコアデッキを作成しておくというのも重要ですね。

URやSRのカードがあまりなくても、ハイスコアを狙う方法はいくらでもありますので、自分に合うデッキを作成していきましょう。

獲得ポイントを把握しておく

9999以上のダメージを与える以外は、まずはハイスコアの獲得ポイントを多少でも把握しておくことです。自分の作成したデッキでどれだけのポイントを獲得できるかを知っておくことが重要になってきます。

例えば9999以上のダメージを与えることができないデッキでも、下記の獲得ポイントを獲得することはできます。

  • デュエル勝利
    2000
  • 3000ダメージオーバー
    500
  • ノーダメージ
    500
  • モンスター破壊5
    100
  • デッキ超ギリギリ
    500
  • アドバンス召喚実行
    300
  • 魔法発動
    100
  • 罠発動
    100

スタンダードなデッキだったとしても、これだけすれば合計4100ポイントを獲得できます。1000ポイントにつき、カードか宝箱が1つなので、合計4つ何かの報酬を獲得できます。

融合デッキや儀式デッキを使用している方は、その時点で魔法発動もついてきますし、融合召喚・儀式召喚共に「400」ポイントなのでさらにハイスコアを目指すことができます。

これらのことを踏まえて、まずは自分のデッキで4000以上のスコアを出すことを目標にしましょう。

魔法カード「フォース」を使用する

URの魔法カード「フォース」を使用します。URですがカードトレーダーから交換することができます。

1体対象のモンスターの攻撃力の半分を、1体対象のモンスターの攻撃力に加算する効果なので、3000、5000ダメージをすることは容易になってくると思います。

9999以上のダメージとなると竜崎のドロップスキル「巨大決戦」と合わせるのがいいかと思います。それでなくてもフォースは色々なデッキで大活躍してくれるので、手に入れておくことをおすすめしますよ。

タグ:, , , ,

コメントを残す

サブコンテンツ