【デュエルリンクス】闇遊戯と海馬瀬人はどっちがおすすめ?

2016年12月01日 [攻略]

【デュエルリンクス】闇遊戯と海馬瀬人はどっちがおすすめ?
デュエルリンクスのゲームを始めると、まず闇遊戯と海馬瀬人どちらかを選択しなければなりません。

こちらでは、どちらを選んだ方がいいのかを初期デッキやスキルを比較しながら紹介していきます。どちらにするか迷っている方は、よければ参考にして下さい。

初期デッキ

ではまず、闇遊戯と海馬瀬人の初期デッキを比較してみましょう。

闇遊戯の初期デッキ

闇遊戯の初期デッキは下記の通りです。

ブラックマジシャン
ブラック・マジシャン
種類 属性 レベル 種族
通常 7 魔法使い族
レア度 枚数 攻撃力 守備力
UR 1 2500 2100
魔法使いとしては、攻撃力・守備力ともに最高クラス。

インプ
インプ
種類 属性 レベル 種族
通常 4 悪魔族
レア度 枚数 攻撃力 守備力
N 3 1300 1000
闇に住む小さなオニ。
攻撃は意外に強い。ツノには注意。

グレムリン
グレムリン
種類 属性 レベル 種族
通常 4 悪魔族
レア度 枚数 攻撃力 守備力
N 3 1300 1400
いたずら好きの小さな悪魔。
暗闇から襲ってくる。気をつけろ!

シルバー・フォング
シルバー・フォング
種類 属性 レベル 種族
通常 3 獣族
レア度 枚数 攻撃力 守備力
N 3 1200 800
白銀に輝くオオカミ。見た目は美しいが、性格は凶暴。

エレキッズ
エレキッズ
種類 属性 レベル 種族
通常 3 雷族
レア度 枚数 攻撃力 守備力
N 3 1000 500
雷攻撃は意外と強い。甘く見ると感電するぞ。

黒魔術のカーテン
黒魔族のカーテン
種類 属性 レベル 種族
通常 2 魔法使い族
レア度 枚数 攻撃力 守備力
N 3 600 500

勇気の旗印
勇気の旗印(R)
種類
レア度
枚数
永続魔法魔法
R
1
1:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドのモンスターの攻撃力は、自分のバトルフェイズの間200アップする。

攻撃封じ
攻撃封じ(R)
種類
レア度
枚数
通常魔法
R
1
相手フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を選択して表側守備表示にする。

守備封じ
守備封じ(R)
種類
レア度
枚数
通常魔法
R
1
相手フィールド上に守備表示で存在するモンスター1体を選択して表側攻撃表示にする。

雷鳴
雷鳴(N)
種類
レア度
枚数
通常魔法
N
1
相手ライフに300ポイントダメージを与える。

最上級モンスターがブラック・マジシャンで、闇属性モンスターがメインのデッキになっています。

海馬瀬人の初期デッキ

海馬瀬人の初期デッキは下記の通りです。

【デュエルリンクス】海馬瀬人について
青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイトドラゴン)(UR)
種類 属性 レベル 種族
通常 8 ドラゴン族
レア度 枚数 攻撃力 守備力
UR 1 3000 2500
高い攻撃力を誇る伝説のドラゴン。
どんな相手でも粉砕する、その破壊力は計り知れない。

【デュエルリンクス】海馬瀬人について
地を這うドラゴン(N)
種類 属性 レベル 種族
通常 5 ドラゴン族
レア度 枚数 攻撃力 守備力
N 1 1600 1400
力が弱り、空を飛べなくなったドラゴン。しかしまだ攻撃は強い。

【デュエルリンクス】海馬瀬人について
炎の魔神(N)
種類 属性 レベル 種族
通常 4 炎族
レア度 枚数 攻撃力 守備力
N 3 1300 1000
炎につつまれた魔人。
周りの炎を自在に操り攻撃する。

【デュエルリンクス】海馬瀬人について
サイクロプス(N)
種類 属性 レベル 種族
通常 4
レア度 枚数 攻撃力 守備力
N 3 1200 1000
一つ目の巨人。
太い腕で殴りかかってくる。要注意。

【デュエルリンクス】海馬瀬人について
一眼の盾竜(ワンアイド・シールドドラゴン)(N)
種類 属性 レベル 種族
通常 3 ドラゴン族
レア度 枚数 攻撃力 守備力
N 2 700 1300
身につけた盾は身を守るだけでなく、突撃にも使える。

【デュエルリンクス】海馬瀬人について
青眼の銀ゾンビ(N)
種類 属性 レベル 種族
通常 3 アンデット族
レア度 枚数 攻撃力 守備力
N 3 900 700
目から出す怪光線で、相手をゾンビに変えてしまうと言われている。

【デュエルリンクス】海馬瀬人について
ガーゴイル(N)
種類 属性 レベル 種族
通常 3 悪魔族
レア度 枚数 攻撃力 守備力
N 3 1000 500
石像と思わせ、闇の中から攻撃をする。
逃げ足も素早い。

勇気の旗印
勇気の旗印(R)
種類
レア度
枚数
永続魔法魔法
R
1
1:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドのモンスターの攻撃力は、自分のバトルフェイズの間200アップする。

攻撃封じ
攻撃封じ(R)
種類
レア度
枚数
通常魔法
R
1
相手フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を選択して表側守備表示にする。

守備封じ
守備封じ(R)
種類
レア度
枚数
通常魔法
R
1
相手フィールド上に守備表示で存在するモンスター1体を選択して表側攻撃表示にする。

雷鳴
雷鳴(N)
種類
レア度
枚数
通常魔法
N
1
相手ライフに300ポイントダメージを与える。

最上級モンスターがブルーアイズ・ホワイトドラゴンで色々な属性モンスターが入ったデッキになっています。

比較してもあまり大差なし

2人の初期デッキを比較しましたが、あまり大差はありません。

最上級モンスターで見れば、海馬瀬人のブルーアイズ・ホワイトドラゴンの方が闇遊戯のブラック・マジシャンより攻撃力が上です。

しかし、闇遊戯よりも海馬瀬人のレベル4以下の下級モンスターは弱く、ブルーアイズ・ホワイトドラゴンを召喚する前に、負けてしまう可能性があります。

闇遊戯と海馬瀬人の初期デッキは、どちらの方がいいということはないので、2人の初期デッキの比較だけではどちらの方がおすすめかという判別はできません。

スキル

キャラクターはそれぞれ固有のスキルを持っています。こちらでは、闇遊戯と海馬瀬人がどちらもレベル4で取得する「スキル」を比較していきます。

闇遊戯のスキル「闇の力」

闇遊戯のスキル「闇の力」は、フィールド魔法「闇」と同じ効果があるスキルです。

【デュエルリンクス】「闇の力」の効果と考察
種類
フィールド魔法
悪魔・魔法使い族の攻撃力と守備力が、それぞれ200ポイントアップ!天使族はそれぞれ200ポイントダウン!

闇の効果は、悪魔族と魔法使い族の攻守を200ポイント上げるという効果です。

闇遊戯の初期デッキには、悪魔族と魔法使い族メインなので、序盤から活躍することができます。

海馬瀬人のスキル「頂に立つ者」

海馬瀬人のスキル「頂に立つ者」は、フィールド魔法「山」と同じ効果があるスキルです。

【デュエルリンクス】「頂に立つ者」の効果と考察
種類
フィールド魔法
ドラゴン・鳥獣・雷族の攻撃力と守備力が、それぞれ200ポイントアップ!

山の効果はドラゴン族、鳥獣族、雷族の攻守を200ポイント上げるという効果です。

海馬瀬人の初期デッキには、ドラゴン族がは3体だけなので、序盤はあまり活躍できません。

闇遊戯の闇の力が強力

闇遊戯と海馬瀬人のスキルを比較しましたが、闇遊戯の闇の力スキルが強力ですね。

初期デッキを活かせる

闇の力スキルは、闇遊戯の初期デッキをそのまま活かせるスキルとなっています。

ですので、初心者の方もデュエルに勝ちやすく、ステージを進めていくことができます。

強化できるモンスターが豊富

闇の力スキルで、闇遊戯の初期デッキを活かすことはできますが、それでもまだまだ弱く、戦力になるモンスターをたくさんデッキに加えたいですよね。

カードパックを購入すれば、カードをたくさん手に入ることはできます。闇の力スキルを活かすことができる悪魔族や魔法使い族モンスターは種類があり豊富なので、闇遊戯の闇の力スキルでパワーアップしたデッキに編成することができるということです。

代表的なモンスターは「エレメント・モンスター」になります。

エレメントデビル
エレメント・デビル
種類 属性 レベル 種族
効果 4 悪魔族
攻撃力 守備力
1500 1200
このモンスターはフィールド上に特定の属性を持つモンスターが存在する場合、以下の効果を得る。
●地属性:このカードが戦闘によって破壊した効果モンスターの効果は無効化される。
●風属性:このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、もう一度だけ続けて攻撃を行う事ができる。

エレメントマジシャン
エレメント・マジシャン
種類 属性 レベル 種族
効果 4 魔法使い族
攻撃力 守備力
1500 1200
このモンスターはフィールド上に特定の属性を持つモンスターが存在する場合、以下の効果を得る。
●水属性:このカードのコントロールを変更する事ができない。
●風属性:このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、もう一度だけ攻撃を行う事ができる

エレメントソルジャー
エレメント・ソルジャー
種類 属性 レベル 種族
効果 4 悪魔族
攻撃力 守備力
1500 1200
このモンスターはフィールド上に特定の属性を持つモンスターが存在する場合、以下の効果を得る。
●水属性:このカードのコントロールを変更する事ができない。
●地属性:このカードが戦闘によって破壊した効果モンスターの効果は無効化される。

エレメント・モンスターは3体とも悪魔族か魔法使い族なので、闇の力スキルで攻撃力が1700まで上がります。

闇遊戯の闇の力スキルを使用するなら、下級モンスターはエレメント・モンスターをメインにデッキを編成しましょう。


「闇の力」の考察をしている記事は別ページにあります。よければ、こちらを参考にして下さい。
闇の力スキルの効果と考察

頂に立つ者スキルは使えない?

海馬瀬人の頂に立つ者スキルは、序盤では闇遊戯の闇の力スキルに比べると劣ってしまいます。

攻撃力が上がるのは、ドラゴン族3体のみで、その内の2体は生け贄召喚が必要なモンスターになります。

レベル4以下の下級モンスターの強化はほとんどできないので、初期デッキのままでは頂に立つ者スキルを上手く活用することができません。

鳥獣族をデッキに加える

海馬瀬人の頂に立つ者スキルに相性の合う「鳥獣族」は、カードパック購入で手に入りやすいです。

代表的なモンスターはこちらです。

セイントバード
セイント・バード
種類 属性 レベル 種族
通常 4 鳥獣族
攻撃力 守備力
1500 1100
非常に尾の長い鳥。全身から聖なる光を発する。

スカイハンター
スカイ・ハンター
種類 属性 レベル 種族
通常 4 鳥獣族
攻撃力 守備力
1550 1200
羽に隠し持っているナイフを空から降らせて攻撃する。

これらのモンスターは鳥獣族ですので、頂に立つ者スキルで攻撃力は上がります。下級モンスターは、「スカイ・ハンター」と「セイント・バード」メインでデッキを編成しましょう。


「頂に立つ者」の考察をしている記事は別ページにあります。よければ、こちらを参考にして下さい。
頂に立つ者スキルの効果と考察

闇遊戯と海馬瀬人どっちがおすすめ?

【デュエルリンクス】闇遊戯と海馬瀬人はどっちがおすすめ?
結論、闇遊戯と海馬瀬人はどっちがおすすめなのでしょうか?

闇遊戯がおすすめ

闇遊戯
闇遊戯と海馬瀬人どっちがおすすめかといいますと、闇遊戯がおすすめです。

  • 初期デッキをそのまま活かせる
  • 闇の力スキルで強化できるモンスターが豊富

これらの理由から、闇遊戯の方が海馬瀬人よりおすすめということがいえます。初期デッキは大差なかったですが、スキルの使いやすさは闇遊戯の方が序盤から使いやすいですね。

しかし、海馬を選んだからといって攻略に影響が出るわけではありません。

海馬瀬人を選んだら攻略できない?

海馬
海馬瀬人を最初に選択したからといって、攻略ができないということはありません。

闇遊戯の闇の力スキルが、海馬瀬人の頂に立つ者スキルより安定していて、序盤から使いやすいということです。海馬瀬人の初期デッキをほとんど変更して、鳥獣族をメインにデッキに加えれば、闇遊戯の闇の力に劣ることはありません。

最終的にはどちらも入手可能

最初に闇遊戯を選んでも、海馬瀬人を選んでも、どちらか選んでいない方は今後使えないわけではなく、ステージを進めていくと最初に選んでいないキャラを入手することができます。

最初に自分の好きなキャラを選んでも、問題はないということですね。

タグ:, , ,

コメントを残す

サブコンテンツ