【デュエルリンクス】名もなき決闘者とは?名もなき決闘者についてまとめ

2016年12月06日 [攻略]

名もなき決闘者

【デュエルリンクス】名もなき決闘者についてまとめ

名もなき決闘者とは?

【デュエルリンクス】名もなき決闘者とは?名もなき決闘者についてまとめ
名もなき決闘者とは、デュエルワールドに現れる正体不明のデュエリストです。

正体不明とあって、強いデュエリストになります。名もなき決闘者は、他のデュエリストと何が違うのでしょうか。

課題を出してくる

名もなき決闘者とのデュエルは、普通のデュエルではありません。

名もなき決闘者は何かしら特殊な課題を出してきて、その課題に沿ったデュエルをします。

経験値をたくさんもらえる

名もなき決闘者とデュエルすると、他のデュエリストとデュエルするよりたくさん経験値がもらえます。

仮に負けたとしてもたくさん経験値がもらえますので、デュエルワールドに名もなき決闘者が出現した場合は、進んでデュエルしましょう。

フレンド紹介ができる

【デュエルリンクス】名もなき決闘者とは?名もなき決闘者についてまとめ
名もなき決闘者のデュエル後に、名もなき決闘者からフレンドの紹介を頼まれることがあります。紹介すると、フレンドのもとに名もなき決闘者が訪れます。

名もなき決闘者に自身のフレンドを紹介して、フレンド機能を有効活用しましょう。

名もなき決闘者の課題一覧

【デュエルリンクス】名もなき決闘者とは?名もなき決闘者についてまとめ
名もなき決闘者が出してくる課題は下記の通りです。

初期手札が1枚でスタート
初期手札が2枚でスタート
初期手札が3枚でスタート
相手モンスター3枚で開始
LP1000で開始
魔法・罠がセット状態
モンスターゾーンの収縮
魔法・罠ゾーンの収縮
特殊召喚禁止
モンスター効果の発動禁止

名もなき決闘者が出してくる課題は、色々種類があります。課題の中でも、手札1枚スタートが最も難易度が高そうですね。

各課題の詳細と対策

初期手札が1枚でスタート
初期手札が1枚しかないので、ほとんど運ですw
相手の手札によりますが、瞬殺されることもあります。モンスターカードをたくさんデッキに加えて編成しましょう。

初期手札が2枚でスタート
初期手札が2枚の状態でスタート。2枚あれば…と思いがちですが、中々モンスターカードが手札に来てくれないことがあります。初期手札1枚スタートと同様にモンスターカードを沢山デッキに加えましょう。

初期手札が3枚でスタート
初期手札が3枚あるので、難易度は高くないです。

相手モンスター3枚で開始
相手モンスターによりますが、たまにブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンとカース・オブ・ドラゴンと…みたいな、上級・最上級モンスターを召喚した状態からデュエル開始することがあります。

自身のデッキが上級以上のモンスターに打ち勝つかどうかになりますね。

Lp1000で開始
ライフポイントが1000スタートなので、状況は厳しいです。ライフコストが必要な「ツイスター」もライフポイントが少なければ発動しにくいです。

相手の攻撃を1回でも受けたら終了なので、守りはしっかりしておくことが
必要です。

魔法・罠がセット状態
相手が魔法・罠が3枚セット状態でデュエルが開始されます。内容はさまざまですが、そこまで強力なカードではなかったので、攻めていけばいいで
しょう。

モンスターゾーンの収縮
モンスターゾーンが2体までしか召喚できないようになります。2体ですので、相手モンスターが上級・最上級モンスターだと直接攻撃を受ける可能性が高くなりますので気をつけましょう。

魔法・罠ゾーンの収縮
3枚セットできる魔法・罠ゾーンは1枚しかセットできない状態になります。永続魔法や装備魔法を発動すれば、他の魔法・罠が発動できなくなるので、慎重にカードを選びましょう。

特殊召喚禁止
通常召喚、生け贄召喚などは召喚できますが、特殊召喚が禁止になります。
「ハーピィレディ・三姉妹」や「アポピスの化身」は特殊召喚なので、使うことができません。

モンスター効果の発動禁止
モンスター効果の発動が禁止なので、かなりやっかいな課題になります。
「ハネハネ」や「死の4つ星てんとう虫」の強力な効果が使えないので、効果モンスターはデッキに加えないようにしましょう。

各課題の経験値一覧

名もなき決闘者が出題してくる課題は、種類があるだけではなく、経験値にも大きな差があります。

各課題の経験値一覧は下記の通りです。

課題 勝利時経験値 敗北時経験値
初期手札が1枚でスタート 2500 2250
初期手札が2枚でスタート 1700 1450
特殊召喚禁止 1700 1450
モンスター効果の発動禁止 1700 1450
初期モンスター3枚で開始 1500 1250
LP1000で開始 1500 1250
魔法・罠がセット状態 1500 1250
モンスターゾーン収縮 1300 1050
魔法・罠ゾーン収縮 1300 1050
初期手札3枚でスタート 1100 850

1番難易度が高い「初期手札1枚でスタート」の経験値が他の課題よりはるかに多いです。

負けたとしても、勝ったときとの差が250しかありませんので、他の課題よりたくさん経験値を稼ぐことができます。

サレンダーをすると経験値0

サレンダー(降参)をすると、せっかくの経験値が全くもらえません。

最後まで諦めず、名もなき決闘者とデュエルをしましょう。

フレンド紹介を有効に使おう!

名もなき決闘者はデュエル後に、自身の登録しているフレンドへ課題を選択して、名もなき決闘者を紹介する場合があります。

その時は、1番経験値を稼ぐことができる「初期手札1枚でスタート」を選択してあげましょう。

フレンド登録しているプレイヤーがお互い「初期手札1枚でスタート」を選択してあげれば、お互いが効率よく経験値を稼ぐことができます。

タグ:, ,

コメントを残す

サブコンテンツ