【デュエルリンクス】リセマラおすすめ当たりカードランキング

2017年01月17日 [攻略]

【デュエルリンクス】リセマラおすすめ当たりカードランキング
「デュエルリンクス」で何を狙うべきかわからない方向けに、リセマラ最新当たりカードをランク付けしていきます。

リセマラについて

リセマラ
デュエルリンクスのリセマラに関することを紹介していきます。

リセマラの方法

iPhone

  1. 「デュエルリンクス」をインストール
  2. キャラクターを選択(闇遊戯or海馬瀬人)
  3. 名前入力
  4. 魔法・トラップカードの説明(スキップ可能)
  5. デュエルをスキップしてミッション報酬を獲得
  6. ショップで1パック購入
  7. UR、SRが出なければアプリをアンインストールし、再度インストール(1へ戻る)

Android

  1. 「デュエルリンクス」をインストール
  2. キャラクターを選択(闇遊戯or海馬瀬人)
  3. 名前入力
  4. 魔法・トラップカードの説明(スキップ可能)
  5. デュエルをスキップしてミッション報酬を獲得
  6. ショップで1パック購入
  7. UR、SRが出なければ設定から「データ削除」を選び、「デュエルリンクス」のデータを削除し、再度チュートリアルへ(2へ戻る)

リセマラで狙うべきカードは?

リセマラで狙うカードの対象になるものとはどういうものなのでしょうか。紹介していきます。

単体で使えるカード

URやSRといったレアカードを当てたとしても、1枚では何もできないカードもあります。

「生贄がいなくて召喚できない…」

そんな状態になってしまっては宝の持ち腐れでしかないですよね。強くなるには、単体でも使えるカードを引き当てることから始まります。

レベル4以下の下級モンスターは重要

リセマラでは、モンスターカードをメインに狙うのがおすすめです。モンスターの中でも、レベル4以下の下級モンスターは最も重要視してください。

なぜ、レベル4以下の下級モンスターが重要なのかと言いますと、上級モンスターを引き当てたとしても、レベル4以下の下級モンスターがフィールドにいなくては召喚ができないからです。

レベル4以下の下級モンスターは生け贄なしでフィールドに召喚することができます。上級モンスターを召喚するまでの展開、不利な状況からの立て直しなど、下級モンスター次第で大きく変わってきます。

レベル4以下のモンスターでは以下の2種類を重要視してください。

  • アタッカータイプ
    攻撃力が高く、上級モンスターがいなくても戦力となるモンスター
  • 効果タイプ
    攻守ともに低くてもモンスターの効果で優位にバトルが可能なモンスター

上級モンスターを召喚する場合や、魔法や罠で補う場合などいかなる場合でもレベル4以下の下級モンスターは重要になります。

モンスターの補助ができる魔法や罠

デュエルには、モンスターがいなくては始まりませんが、補助をしてくれる魔法や罠カードも重要になってきます。

モンスターに装備して攻撃力を強化したり、攻撃を阻止してくれたりと、魔法や罠カード無しではデュエルを行うのは厳しいです。

モンスターがメインですが、補助をする魔法や罠カードも、しっかりリセマラを狙う上で考えておきましょう。

リセマラおすすめ当たりランキング

12月28日より新パック「ネオ・インパクト」が追加されました。

パックの種類によって、ラインナップが変わってきます。ですのでカードパックごとに、ランクづけていきます。リセマラをしようとしている方は、是非参考にして下さい。

ネオ・インパクト

【デュエルリンクス】リセマラおすすめ当たりカードランキング
ネオ・インパクトのラインナップは、儀式モンスターがメインとなっております。

儀式デッキを強化する方や儀式メインのデッキを組もうと思っている方は、「アルティメット・ライジング」よりも強力な儀式デッキを組むことができます。

しかしそれだけではなく、下級モンスターで攻撃力が1700あるモンスターがたくさん実装されており、通常モンスターの補助できるカードもあります。

遊戯王デュエルリンクスを始めた方でも、強力なデッキを組むことはできますが、「ネオ・インパクト」のラインナップは、単体でというよりどちらかというとコンボで使用するカードが多いです。

ですので、始めたばかりの方は「アルティメット・ライジング」からカードを引いた方がいいかもしれません。

リセマラSSランク(超大当たり)

どのデッキにも確実に使用できる優秀なカード。

カイザー・シーホース
カイザー・シーホース
種類 属性 レベル 種族
効果 4 海竜族
攻撃力 守備力
1700 1650
光属性モンスターをアドバンス召喚する場合、このカードは2体分のリリースとする事ができる。
良い点
下級モンスターの攻撃力最高クラス。
ホーリーフレーム」の効果と違い、光属性全ての最上級モンスターのアドバンス召喚が可能。
梶木の「海の伝説」スキルと相性が合う。
青眼の白龍」を容易に召喚できる。
悪い点

ジェリービーンズマン
ジェリービーンズマン
種類 属性 レベル 種族
通常 3 植物族
攻撃力 守備力
1750 0
ジェリーという名の豆戦士。
自分が世界最強の戦士だと信じ込んでいるが、その実力は定かではない。
良い点
実装されているカードで下級モンスター最強の攻撃力を誇る。
レベル3なので「死の4つ星天道虫」の効果は受けない。
悪い点
防御が0
フィールドスキルに適用されない種族なので、火力アップができない。

銀幕のミラーウォール
銀幕の鏡壁(ミラーウォール)
種類
永続罠
相手の攻撃モンスターの攻撃力は半分になる。
この効果はこのカードがフィールド上に存在する限り適用される。
このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に2000ライフポイントを払う。
または、2000ライフポイントを払わずにこのカードを破壊する。
良い点
発動ターンはライフコストは無し。
相手モンスターの攻撃を常に半分にできる。
相手の上級・最上級モンスターを破壊することも可能。
悪い点
ライフコストが重く、基本的に1ターンしか継続できない。

リセマラSランク(大当たり)

幅広いデッキに使用でき、効果も強力なカード。

白竜の聖騎士
白竜の聖騎士(ナイト・オブ・ホワイトドラゴン)
種類 属性 レベル 種族
儀式
効果
4 ドラゴン族
攻撃力 守備力
1900 1200
「白竜降臨」により降臨。
フィールドか手札から、レベルが4以上になるようカードをリリースしなければならない。
このカードが裏側守備表示のモンスターを攻撃した場合、ダメージ計算を行わず裏側守備表示のままそのモンスターを破壊する。
また、このカードをリリースする事で手札またはデッキから「青眼の白龍」1体を特殊召喚する事ができる。
(そのターン「青眼の白龍」は攻撃できない。
良い点
裏側守備表示のモンスターを効果で破壊することが可能。
青眼の白龍」を容易に召喚することができる。
レベル4なので儀式コストが軽い
悪い点
儀式モンスターなので召喚するまでが重い。

ダブルコストン
ダブルコストン
種類 属性 レベル 種族
効果 4 アンデット族
攻撃力 守備力
1700 1650
闇属性モンスターをアドバンス召喚する場合、このモンスター1体で2体分のリリースとする事ができる。
良い点
下級モンスターの攻撃力最高クラス。
ブラック・マジシャン」や「リボルバー・ドラゴン」を容易に召喚することができる。
悪い点
アンデット族のため、闇遊戯の「闇の力」スキルが適用されない。

リグレットリボーン
リグレット・リボーン
種類
通常罠
自分フィールド上のモンスターが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
そのモンスター1体を選択して自分フィールド上に表側表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは自分のエンドフェイズ時に破壊される。
良い点
道連れ」や「黄泉へ渡る船」で破壊されても次のターンまで蘇生することができる。
フィールドにモンスターを肥やさす、次のターンアドバンス召喚の素材にすることができる。
トゥーンモンスターとの相性が抜群。
悪い点
自分のエンドフェイズ時に破壊されるので1ターンしか保てない

リセマラAランク(当たり)

幅広く使用しにくいですが、デッキによっては活躍するカード。

破滅の魔王ガーランドルフ
破滅の魔王ガーランドルフ
種類 属性 レベル 種族
儀式
効果
7 悪魔族
攻撃力 守備力
2500 1400
「破滅の儀式」により降臨。
このカードが儀式召喚に成功した時、このカードの攻撃力以下の守備力を持つ、このカード以外のフィールド上のモンスターを全て破壊し、破壊したモンスター1体につき、このカードの攻撃力は100ポイントアップする。
良い点
フィールド上のモンスター全滅にできる可能性が高い。
攻撃力をさらにアップすることができる。
悪い点
「海竜-ダイダロス」と違い、魔法や罠カードを破壊することはできない

レオンタウロス
レオンタウロス
種類 属性 レベル 種族
効果 4 獣戦士族
攻撃力 守備力
1500 1600
このカードは通常モンスター以外のモンスターと戦闘を行う場合、ダメージステップの間、攻撃力が500ポイントアップする。
良い点
効果モンスターとの戦闘では攻撃力2000まで上がる。
悪い点
通常モンスターでは破壊されてしまう。

重力の斧グラール
重力の斧-グラール
種類
装備魔法
装備モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
このカードがフィールド上に存在する限り、相手フィールド上モンスターは表示形式を変更する事ができない。
良い点
全てのモンスターが装備可能。
ガーディアン・グラール」とのコンボがおすすめ。
悪い点
「ガーディアン・グラール」とのコンボを使用しないなら必要なし。

流星の弓シール
流星の弓-シール
種類
装備魔法
装備モンスターの攻撃力は1000ポイントダウンする。
装備モンスターは相手プレイヤーに直接攻撃をする事ができる。
良い点
攻撃力が高い相手のモンスターの攻撃力をダウンさせることができる。
カラテマン」と相性が良い。
悪い点
1000ポイントダウンのコストが重い。

リセマラBランク(あれば使える)

専用デッキで活躍するカード。

メテオブラックドラゴン
メテオ・ブラック・ドラゴン
種類 属性 レベル 種族
融合 8 ドラゴン族
攻撃力 守備力
3500 2000
「真紅眼の黒竜」+「メテオ・ドラゴン」
良い点
融合モンスターで攻撃力は最高クラス
召喚成功できればほとんど勝利確定。
悪い点
融合召喚素材が重い。
融合素材がレベル5以上なので、複数枚デッキに加えることができない。

センジュ・ゴッド
センジュ・ゴッド
種類 属性 レベル 種族
効果 4 天使族
攻撃力 守備力
1400 1000
(1):このカードが召喚・反転召喚に成功した時に発動できる。
デッキから儀式モンスター1体を手札に加える。
良い点
儀式モンスターのサーチ効果がある。
ソニック・バード」とデッキを組めば儀式召喚が容易に可能。
悪い点
光神化」では、効果を発動できない。

スタンピング・クラッシュ
スタンピング・クラッシュ
種類
通常魔法
自分フィールド上にドラゴン族モンスターが表側表示で存在する場合のみ発動する事ができる。
フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊し、そのコントローラーに500ポイントダメージを与える。
良い点
ツイスター」と違い、セットしている魔法や罠カードでも破壊することができる。
ドラゴン族を召喚してすぐに発動することができる。
海馬瀬人の「頂きに立つ者」スキルでドラゴン族メインのデッキと組むとなお良し。
悪い点
ドラゴン族がいないと効果を発動することができない。

エイジ・オブ・ディスカバリー

【デュエルリンクス】リセマラおすすめ当たりカードランキング
エイジ・オブ・ディスカバリーのラインナップは、水属性がメインのラインナップとなっております。

序盤から専用のデッキを作成するのは難しいと思いますので、どんなデッキでも万能に使うことができるカードを中心に、ランキングにして紹介していきます。

リセマラSSランク(超大当たり)

水属性が多いカードパックですが、どんなデッキでも万能に使用することができるカード。

ハリマンボウ
ハリマンボウ
種類 属性 レベル 種族
効果 3 魚族
攻撃力 守備力
1500 100
このカードが墓地へ送られた時、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。
選択した相手モンスターの攻撃力は500ポイントダウンする。
良い点
戦闘で破壊だけでなく、「ワンダー・バルーン」の手札を捨てるコストなどで手札から墓地へ送った場合でも、相手のモンスターの攻撃力を下げる。
レベル3なので、「死の4つ星てんとう虫」の効果を無効にできる。
悪い点
守備力が低く、「クリボール」の効果などで守備にされると無力。

道連れ
道連れ
種類
通常罠
フィールド上に存在するモンスターが自分の墓地へ送られた時に発動する事ができる。
フィールド上に存在するモンスター1体を破壊する。
良い点
フィールド上の全てのモンスターを選択して道連れすることができる。
突撃指令」と違い、通常モンスター以外のモンスターの場合でも発動が可能。
悪い点
相手フィールドのモンスターだけでなく、自分のモンスターがいれば発動できるので、発動タイミングを間違えやすい。

リセマラSランク

幅広いデッキに使用でき、効果も強力なカード。

黄泉へ渡る船
黄泉へ渡る船
種類 属性 レベル 種族
効果 3 水族
攻撃力 守備力
800 1400
このカードが戦闘によって破壊され墓地に送られた時、このカードを破壊したモンスターを破壊する。
良い点
海馬の使用する「異次元の戦士」のような効果を持つ。(除外ではなく墓地)
上級以上のモンスターがいれば、敢えて攻撃して道連れにすることも可能。
悪い点
守備力1400しかないので、下級モンスターに倒されやすい。

迷える子羊
迷える子羊
種類
通常魔法
このカードを発動する場合、このターン内は召喚・反転召喚・特殊召喚できない。
自分フィールド上に「子羊トークン」(獣族・地・星1・攻/守0」を2体守備表示で特殊召喚する。
良い点
2体フィールドにトークンが召喚されるので、相手の直接攻撃を避けることができる。
子羊トークンを生け贄にすることができるので、上級以上のモンスターを召喚できる
(発動したターンはセット状態になります。)
悪い点
攻守ともに0なのでどんなモンスターにでも破壊される。

コストダウン
コストダウン
種類
通常魔法
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
このターン、自分の手札のモンスターのレベルを2つ下げる。
良い点
上級(レベル5、6)モンスターを生け贄なしで召喚可能。
最上級モンスターを生け贄1体で召喚可能。
悪い点
手札1枚のコストがかかるので、手札に余りがなければ使用不可。

リセマラAランク

幅広く使用はできませんが、コンボで強力な効果が発動するカード。

ダイダロス
海竜(リバイアドラゴン)-ダイダロス
種類 属性 レベル 種族
効果 7 海竜族
攻撃力 守備力
2600 1500
自分フィールド上に存在する「海」を墓地に送る事で、このカード以外のフィールド上のカードを全て破壊する。
良い点
「海」とのコンボで全体破壊が可能
「海」の効果で攻撃力2800の最上級モンスター。
悪い点
「海」がないと効果はない通常モンスターと同じ。

カンツウツボ
カンツウツボ
種類 属性 レベル 種族
効果 4 魚族
攻撃力 守備力
1500 500
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時にこのカード以外の自分フィールド上の魚族・海竜族・水族モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードの攻撃力は600ポイントアップする。
また、このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
良い点
対象のモンスターがいれば攻撃力を瞬時に上げることが可能。
守備力を攻撃力が超えていればその差のダメージを与えることができるので、相手のライフを削る事が可能。
悪い点
フィールド上に他のモンスターもいないと効果が発動できない。

リセマラBランク

専用デッキで活躍するカード。

強欲なウツボ
強欲なウツボ
種類
通常魔法
手札の水属性モンスター2体をデッキに戻してシャッフルする。
その後、デッキからカードを3枚ドローする。
良い点
水属性メインデッキなら手札交換が3枚可能
悪い点
水属性モンスターがいなければ発動できない。

アルティメット・ライジング

【デュエルリンクス】リセマラおすすめ当たりカードランキング
βテストから実装されているカードパックです。融合カードや儀式カードもあり、バリエーション豊富なパックになっています。

また、どんなデッキでも無難に使用することができる下級モンスター、効果モンスターもあるので、遊戯王をよく知らない方でもデッキを作りやすいです。

デュエルリンクスを初めたばかりの方は、こちらのカードパックから購入するのをおすすめします。

リセマラSSランク

どのデッキにも確実に使用できる優秀なカード。

クリボール
クリボール
種類 属性 レベル 種族
効果 1 悪魔族
攻撃力 守備力
300 200
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。その攻撃モンスターを守備表示にする。
(2):儀式召喚を行う場合、必要なレベル分のモンスターの内の1体として、墓地のこのカードを除外できる。
良い点
相手ターンに発動可能。
相手の攻撃してくるモンスターの攻撃を無効にし、守備表示にするので、次のターンに破壊することができる。
幻想召喚師」や「ブルーアイズ・アルティメット・ドラゴン」との相性が抜群。
悪い点
主力にはならない。

マジック・ジャマー
マジック・ジャマー
種類
カウンター罠
手札を1枚捨てて発動する。魔法カードの発動を無効にし破壊する。
良い点
ワンダー・バルーン」を無効化にできる。
カラテマン」の1キルも回避可能。
悪い点
手札を1枚捨てるコストが必要。
手札が無い時は使用できない

リセマラSランク

幅広いデッキに使用でき、効果も強力なカード。

【デュエルリンクス】リセマラおすすめ当たりカードランキング【10月24日更新】
ワンダー・バルーン
種類
永続魔法
(1):1ターンに1度、手札を任意の枚数墓地へ送って発動できる。墓地へ送ったその枚数分だけ、このカードにバルーンカウンターを置く。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、相手フィールドのモンスターの攻撃力はこのカードのバルーンカウンターの数×300ダウンする。
良い点
相手の攻撃を大幅に下げることができる強力な魔法カード。
スタンダードなデッキに良く合う。
魂を食らう者 パズー」か「シャドウ・グール」との相性が良い。
悪い点
魔法除去」や「ツイスター」で破壊される。
手札を捨てるので手札枚数が制限される。

破邪の大剣-バオウ
破邪の大剣-バオウ
種類
装備魔法
手札のカード1枚を墓地に送って装備する。
装備モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
このカードを装備したモンスターが戦闘で相手モンスターを破壊した場合、そのモンスターの効果は無効化される。
良い点
ハネハネ」や「死の4つ星てんとう虫」の効果を無効にできる。
序盤で500ポイントアップはなかなか破られない。
悪い点
手札1枚必要なので、手札がなければ発動できない

【デュエルリンクス】リセマラおすすめ当たりカードランキング【10月24日更新】
ツイスター
種類
速攻魔法
500ライフポイントを払って発動できる。フィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。
良い点
速攻魔法の魔法・罠除去カード
相手のターンでも発動できる。
悪い点
ライフコストがかかる。
表側表示の魔法・罠限定の効果。

【デュエルリンクス】リセマラおすすめ当たりカードランキング【10月24日更新】
援軍
種類
通常罠
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターの攻撃力はエンドフェイズ時まで500ポイントアップする。
良い点
相手モンスターが攻撃をする時も発動できるので、返り討ちができる。
1ランク上の敵も破壊できる。
悪い点
発動するタイミングを間違えやすい。

リセマラAランク

効果が強力ですが、効果が使用できなかったりする場合がありますので使い時が重要です。

【デュエルリンクス】リセマラおすすめ当たりカードランキング
死の4つ星てんとう虫
種類 属性 レベル 種族
効果 3 昆虫族
攻撃力 守備力
800 1200
リバース:相手フィールド上に表側表示で存在するレベル4モンスターを全て破壊する。
良い点
主力となるレベル4モンスターを一掃破壊できる。
自分のモンスターは破壊されない。
悪い点
破邪の大剣―バオウ」を装備したモンスターには無力
ジェリービーンズマン」に無力(どちらもレベル3)

ハネハネ
ハネハネ
種類 属性 レベル 種族
効果 2 獣族
攻撃力 守備力
450 500
リバース:フィールド上のモンスターを1体選択し、持ち主の手札に戻す。
良い点
生け贄召喚融合召喚のモンスターも手札に戻せる。
破壊されない場合は、ハネハネ自身も手札に戻せる。
悪い点
破邪の大剣-バオウ」では無意味。
エレメント・デビル」や「エレメント・ソルジャー」にも効果を無効化される。

マジックアーム・シールド
マジック・アーム・シールド
種類
通常罠
自分フィールド上にモンスターが存在する場合、相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。相手フィールド上に表側表示で存在する攻撃モンスター以外のモンスター1体のコントロールをバトルフェイズ終了時まで得て、そのモンスターに攻撃を受けさせる。
良い点
相手のモンスターを1体破壊できる可能性がある。同士討ちも狙える
悪い点
発動条件が難しい。
コントロールするモンスターによって、ライフも大幅に受ける。

リセマラBランク

専用デッキには十分活用できるカード。

ソニックバード
ソニックバード
種類 属性 レベル 種族
効果 4 鳥獣族
攻撃力 守備力
1400 1000
このカードが召喚・反転召喚された時、デッキから儀式魔法カード1枚を選択して手札に加える事ができる。
良い点
儀式魔法を手札に加えることが可能。
海馬瀬人のスキル「頂きに立つ者」で攻撃力1600になり、戦力にもなる。
悪い点
攻撃力が1400なので、すぐ破壊されやすい。

幻想召喚師
幻想召喚師
種類 属性 レベル 種族
効果 3 魔法使い族
攻撃力 守備力
600 900
リバース:このカード以外のモンスター1体をリリースし、融合モンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚した融合モンスターはエンドフェイズ時に破壊される。
良い点
融合モンスターを1ターンだけ特殊召喚が可能。
敵のモンスターを破壊することができる。
ブルーアイズ・アルティメット・ドラゴン」との相性が良い。
悪い点
幻想召喚師以外のモンスターがフィールドにいなければ発動できない。

ブルーアイズアルティメットドラゴン
青眼の究極(ブルーアイズ・アルティメット・ドラゴン)
種類 属性 レベル 種族
融合 12 ドラゴン族
攻撃力 守備力
4500 3800
「青眼の白龍」+「青眼の白龍」+「青眼の白龍」
良い点
最強の攻撃力と守備力
召喚できればほとんど勝利確定。
悪い点
融合素材が揃いにくい。
ハネハネ」の効果で即終了。

フュージョン・ゲート
フュージョン・ゲート
種類
フィールド魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、「融合」魔法カードを使用せずに融合召喚をする事ができる。この際の融合素材モンスターは墓地へは行かず、ゲームから除外される。
良い点
融合がいらないので、融合素材モンスターが揃えば融合召喚が可能。
悪い点
フィールド魔法のスキルがあるキャラが多いため、不向き。

効率の良いリセマラの流れ

デュエルリンクスで効率良くリセマラをするにはどのようにすれば良いのでしょうか?

デュエルリンクスではパックの購入がガチャにあたります。1パック3枚、最高レアリティはURです。

通常であればURの中で最も強いカードが当たり…といきたいところですが、遊戯王では、単体のカードの強さよりも組み合わせが重要になります。

回数をこなせば必ずURは手に入る

デュエルリンクスのガチャは、回数さえこなせば必ずURが手に入るようになっています。

どういうことなのかと言いますと、デュエルリンクスでは排出されるカードの枚数と種類が決められています。

ですので、パックを購入すればするほど、残りのカードの枚数と種類も減っていくので、回数さえこなせるなら必ずURは手に入ります。

カードパックはどれがいい?

実装されているカードパックは3種類ありますが、どれをメインで購入すればいいのでしょうか。

個人的な意見ですが、「アルティメット・ライジング」が無難です。

「エイジ・オブ・ディスカバリー」は水属性モンスターがメインのカードパックとなっています。魔法や罠カードもほとんどが水属性の補助カードになるため、さまざまなデッキに合うことができず、序盤では使いにくいカードのラインナップになっています。

「ネオ・インパクト」は儀式メインのラインナップであり、効果モンスターが多いです。

その点「アルティメット・ライジング」は、さまざまなデッキを作ることができるバラエティ豊富なカードパックになっております。

「アルティメット・ライジング」収録カード一覧についてはこちら
「アルティメット・ライジング」収録カード一覧

「アルティメット・ライジング」の序盤におすすめのカードについてはこちら
「アルティメット・ライジング」の序盤におすすめなカードまとめ

「アルティメット・ライジング」と「エイジ・オブ・ディスカバリー」は2月15日に販売終了になります。できるだけ早めに購入しておくことをおすすめします。

「エイジ・オブ・ディスカバリー」はいつから購入すればいい?

「エイジ・オブ・ディスカバリー」のカードパックはいつごろから購入するのがいいのでしょうか。

「海」を入手してから購入する

「エイジ・オブ・ディスカバリー」は水属性モンスターが多い上に、フィールド魔法「海」とのコンボがないと効果がないモンスターもあります。

序盤では「海」を入手できないので、万能なカードを当てたとしても、中途半端な使い方になってしまいます。

手っ取り早く「海」を入手したいなら、カードトレーダーを解放してからになります。

カードトレーダーと交換で「海」を入手することができますが、ステージレベルを7まで上げないとカードトレーダーは解放されません。

ですのでステージレベルを上げて、カードトレーダーを解放しましょう。

梶木漁太を解放してから購入する

中盤くらいになると梶木漁太が出現し、解放条件を満たせば梶木を使えるようになります。

梶木には「海の伝説」というスキルを、レベル4のレベルアップ報酬で取得します。「海の伝説」は、「海」をセットしたままデュエルを開始できるという効果になります。

梶木を解放し、レベルを少し上げれば「海の伝説」を取得しますので、カードトレーダーと交換しなくても「海」を使用できるようになります。

また、梶木のレベルを上げていけば、合計3枚の「海」をレベルアップ報酬で入手することができます。

ですので梶木を解放してから、「エイジ・オブ・ディスカバリー」をたくさん購入するのがベストだと思います。

レアカードが無くても強力なデッキを作成することはできる

URやSRのカードが当たらなくても、Rカード以下のカードで十分強力なデッキを作成することはできます。

その場合は、1度引いたカードの詳細を見てみて下さい。単体で使用できる効果モンスターや、補助になる魔法や罠カードがありますので、まずはそこからデッキを作成するということもできます。

いずれにせよ最後までカードボックスを購入すると、確実にURやSRのカードは入手できますので地道に進めていきましょう。

闇遊戯と海馬瀬人どちらか選んだキャラのスキルに合わせたデッキを作成する

【デュエルリンクス】リセマラおすすめ当たりカードランキング
闇遊戯と海馬瀬人はどちらもレベル4のレベルアップ報酬で1つのスキルを取得します。

闇遊戯は「闇の力」を取得して、フィールド魔法「闇」をセットした状態でデュエルを開始します。

海馬瀬人は「頂に立つ者」を取得して、フィールド魔法「山」をセットした状態でデュエルを開始します。

それぞれのフィールド魔法で強化されるモンスターは序盤で入手できますので、スキルに合ったモンスターをベースにデッキを作成することが重要です。

闇遊戯と海馬瀬人を比較した記事については、こちらを参考にして下さい。
闇遊戯と海馬瀬人はどっちがおすすめ?

リセマラ終了後にやるべきこと

リセマラ終了した後にやるべきことを紹介していきます。

必ずBOXリセットをする

リセマラを終了したら、必ず購入したカードパックのBOXリセットをしましょう。

BOXリセットをしなければ、カードパックを購入しても、引き当てたURやSRが無いカードパックを購入することになるからです。

BOXリセットをすると、URやSRを2枚、3枚と複数枚集めることができるので、忘れずにやりましょう。

デュエルするのみ

リセマラを終了したら、下記の項目をしてください。

  • ステージミッションを進める
  • ジェムを集める
  • カードパックを購入し、デッキを強化する
  • キャラのレベルを上げる

全てにおいて共通しているのは、「デュエルをやり続ける」ということです。デュエルをしなければ、アイテムも貯まらなくてカードパックを購入することができませんし、ステージレベルを上げることもできません。

ですのでデッキを編成できたなら、いざデュエルです!デュエルをたくさんして、自分のデッキを最強にしましょう。

タグ:, ,

コメントを残す

サブコンテンツ